宇宙学校 アースリングコミュニティ [s201010]

宇宙学校 アースリングコミュニティ [s201010]

販売価格: 1,870円(税込)

数量:

商品詳細



滝沢泰平(著)2020/10/10(先行発売)
一般書店での発売は10/30から

いよいよ大きな転換期の本番を迎えた世界
すべての境界線を超えた
アースリングコミュニティ*の一員として
それぞれの意識、魂らしく生きて
調和する平和な世界の実現のために
われわれが実践すべきことは何か?

新たなる時代に向けての指標ともなる
滝沢泰平の知識と実践のすべてが今ここに示される!!

*アースリング (Earthling) とは「地球に住む者たち」を指す新しい言葉です。

本書のカバーには国産の竹100%の紙「竹紙100」を、表紙には間伐材利用の用紙を使用しています。
ネットショップにてお求めの皆さまには間伐材を利用したしおりをもれなくプレゼントいたします。



もくじ
───────────────────────────────────
はじめに

第1章 「真実の平和」への道
・「真実の平和」への道
・情報発信からの方向転換
・「目が覚める」ような体験
・東日本大震災というターニングポイント
・未来につながるたった一本の道筋
・地球の視点から現代社会を俯瞰する
・地球という星の良き運営者となるために

第2章 八ヶ岳から始まる拠点づくり
・湧き出した水
・国産ヒノキのドームハウス
・暖房の自給「メイソンリーヒーター」
・バイオトイレ「あ・うんユニット」
・自然の循環の中の一部分として

第3章 農業から始まるコミュニティ活動
・八ヶ岳ピースファーム
・自然に還る「バクチャー」
・世界を5分間沈黙させた少女
・濃縮植物活性液肥「ミネチット」
・近未来の無限資源、大麻栽培の免許
・農業はコミュニティで支えていく

第4章 仲間をつくる、仲間とつくる
・移住サポートサービス「やつナビ」
・エネルギー自給をテーマにしたエコハウス
・さとううさぶろうさんとの出逢い
・「うさと×やつは」繋がる時代の新プロジェクト

第5章 アースリングコミュニティと宇宙学校
・欧州最大のコミュニティ「ダマヌール」
・地に足のついたスピリチュアルコミュニティ
・イスラエルの農村コミュニティ「キブツ」
・理想的な循環社会と助け合いの生き方
・自治体というコミュニティを育てる
・ギブアンドギブの時代
・未来の地球マニュアルをつくる
・「アースリングコミュニティ」が始まる

おわりに


はじめに
───────────────────────────────────

本書はこれまでの自分自身のすべての活動記録と、そこで得た知識と実践を通したコミュニティ論の書き下ろしとなります。

2010年代、自身の活動10年の節目における総集編と、2020年から始まる新たな10年に向けての1つの指針となる生き方を、一切の出し惜しみなく本音でまっすぐに伝えているつもりです。

次の10年は、おそらく自分の人生にとってもっとも大事な10年となります。
これまでが準備運動というわけではありませんが、2019年を過ぎてから準備期間が終わったということを明らかに感じているのです。

ステージが変わる時には、時には大きな手放しも必要。

本書をひとつの区切りとして、これまでの活動で築き上げたものに執着を持たず、次なる世代や人々に引き継げるものは引き継ぎ、なるべく空っぽ、身軽になって2020年からの新たなミッションを生きていこうと思っています。

これから20年先の2040年には、今の世界は大きく変わっていることでしょう。
その前半10年は今を生きる誰にとってもとても大事な期間。

約束した方々との果たすべき約束の本番が始まります。

かねてより自分が願う世は、誰もがこの惑星、地球の住人として、それぞれの意識、魂らしく生きて調和する平和な世界。

自分なりの立場でのできることを次なるステージではやりきろうと思っており、具体的には、今年から本格的に世の立て直し、新しい社会の創造、まことの国造りを実践しようと思います。

今のままの世では継続が難しいことは明らかであり、この10年間ほどを立替の最後のチャンスと捉え、早急に現実世界を変えていく必要があります。

自分自身、限られた時間の中で、もう個人の範疇(はんちゅう)で活動することを手放し、自分ができることできないことを明確にしたうえで、今は遠慮なく自分にできないことは協力を求めるスタンスを取るようにしています。
その逆に、自分ができることで貢献できることは、ジャンルや規模など関係なく、とことん自分を使って生かしていただき、それぞれの個性で役割分担をし、次なる世界へ向けた破壊と創造を進めていきます。

そして、われわれが目指すのは「アースリングコミュニティ」。

「アースリング」とは「地球に住む者たち」を指す新しい言葉であります。これまでにつくられてきたすべての境界線を超えて、新しく創るのは宇宙船地球号という船の舵を取る、地球人によるコミュニティなのです。

新たなる時代に向けて、ともに歩みを進める皆さんにぜひお読みいただき、存分にお役立ていただければ幸いです。


著者プロフィール
───────────────────────────────────


滝沢 泰平(たきさわ たいへい)

1982年宮城県仙台市生まれ。「半農半X」を個人と企業へ普及させるために、やつは株式会社を設立。自給自足できる社会づくりを目指す。
月間100万アクセスのWEBサイト「天下泰平」ブログ執筆者。

天下泰平 〜滝沢泰平 公式ブログ〜
http://tenkataihei.com

やつは -八ヶ岳Life Shop
http://www.yatsuha.com

やつナビ
http://yatsunavi.com

商品詳細

著者 滝沢 泰平(たきさわ たいへい)
発売日 2020/10/10
サイズ 単行本(ソフトカバー) 四六判
ページ数 247頁
ISBNコード 978-4-434-28149-5

レビュー

0件のレビュー